子供の困りごと

子供の虫嫌いが女子並み過ぎて困った!原因と対処法

投稿日:2019-07-18 更新日:

子供の虫取り

我が家の長男、小学3年生までは外で遊ぶのが大好きでした。

春になると、家の近くの公園でよく虫を捕まえてきては虫かごに入れて観察していたんですが、

最近は女子も引くくらいの虫嫌いになってしまったんです( ›_‹ )

どんだけひどいかと言うと、

家の中を飛ぶコバエや、運動会でレジャーシートにいるアリを見つけると、

「虫ーーっ!!」

と私に助けを求めます(笑)

今年こそはキャンプしよう!と思ってたんですが、長男の虫嫌いで断念せざるを得ない状況に。

子供の虫嫌いでよく聞く話は、小さい頃から苦手だったとか、母親が苦手でその影響のせいとか言われてますが、うちの場合は、元々好きだったのに嫌いになってしまったんですよね。

そこで、長男がどうして虫嫌いになってしまったのか?本人に詳しく聞いてみることにしました。

子供が虫嫌いになった原因はトラウマのせい

どうして長男が虫嫌いになってしまったのか理由を聞いてみると、

なんでも虫のせいでトラウマがあったとのこと。

長男:「学校の校庭の草むらにカメムシが大量にいて、その中の一匹が鼻にくっついたからもう嫌だ。」

ということでした。

「えぇっ?!それだけ?( ゚Д゚)」

と思ったけど、本人にしてみればすご~く嫌な出来事だったようで、それ以降から大嫌いになったそうなんです。

虫の中でも大丈夫なものもある!その理油は?

そんなわけで、長男はカメムシトラウマのせいで虫嫌いになってしまったんですが、何故か苦手な虫とそうでない虫がいるんですよね。

苦手な虫は身近なものだと、

  • アリ
  • ハエ
  • カメムシ
  • ちょうちょ

なんですが、

  • トンボ
  • カマキリ

などは大丈夫みたいなんです。

私から見ると、みんな同じ部類にしか思えないんですが(笑)、長男からすると、ハエやちょうちょは気持ち悪くて、蜂はカッコいいそうです。

アリなんて、別に見た目は気持ち悪くないと思うんですが、うよいよいるのが嫌だそうで、全くもって何が基準なのか全然つかめません( ゚Д゚)

このままだと集団生活に支障が?子供の虫嫌いの対処法は?

ハエやアリ、カメムシってどこにでもいますよね。

そんな至る所にいる虫が嫌いでワーワー騒いでると、学校行事の集団生活で本人が困ってしまう状況になってしまうんじゃ...?

なんて母は心配しちゃうんですよね~。

というか、女子に見られたら確実に、「カッコ悪い男!」のレッテルが貼られるかと(笑)

そんなわけで、虫嫌いの子供にどんな対処法があるのかリサーチしてみたんですが、

  • 虫図鑑を見せる
  • 虫と触れ合う

など、なんだかショック療法的な対処法しか見当たりませんでした( ›_‹ )

無理に虫嫌いを克服しないで見守ってみる

虫嫌いの対処法はとりあえず今のところ試さずにいこうと思います。

大人だって嫌いなものを克服するにはエネルギーが必要ですし、時間もかかりますよね。

親ができることとしては、その虫のどこが苦手なのか話を聞き、共感してあげ、虫だって一生懸命生きてるんだということを伝えていけば、また気持ちも変わってくるのではないかな~と気楽に対応してみようと思います(#^^#)

 

-子供の困りごと

Copyright© RINGO EYES , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.