ドラマ

リカ(ドラマ)原作ネタバレ結末第一部!小池徹平との最終回がサイコパス!

投稿日:2019-09-27 更新日:

リカ(ドラマ)第一部の原作ネタバレ

リカ(ドラマ)の原作ネタバレ第一部の結末!

最終回で小池徹平はどうなる?

高岡早紀さん主演の土曜ドラマ「リカ」が放送開始。

目的のためには手段を選ばないリカの狂気のストーカー物語。

追いつめられた小池徹平の最後は?

今回は、リカの原作ネタバレと最終回ネタバレについて紹介します。

リカ(ドラマ)第一部のあらすじは?

リカ(ドラマ)第一部のあらすじ

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/

都内にある花山病院。
規模は小さいが、入院設備も整い地域医療を担っている。
そこに看護師として雨宮リカ(自称28歳)/高岡早紀が採用された。

副院長で外科医の大矢昌史(34歳)/小池徹平は、優柔不断なところもあるが腕は確か。
将来を嘱望される病院のエースで婚約者もいる。
しかし、昌史はリカにとっての運命的な出逢いをしてしまう。
そう、リカは「運命の相手」として、昌史に目を付けて病院に入り込んだのだった。

すると、花山病院で不可解な事件が続く。
消えていく患者、看護師、医師たち・・・。
そして、昌史の婚約者にも伸びるリカの魔の手。
果たして、リカの狂った愛情の結末は・・・?

引用:東海テレビより https://www.tokai-tv.com/rika/

花山病院の副院長役の小池徹平さんが、ストーカー役の看護師・リカ(高岡早紀さん)にジワジワと追いつめられるストーリー

小池徹平さんと言えば、ベビーフェイスな顔立ちが印象的ですが、

そんな彼が追いつめられる表情に注目です。

また、高岡早紀さんはこれまで数々のドラマや映画に出演し、演技派女優として知られています。

そんな彼女が、目的のためには手段を選ばない純愛モンスター役ということで、目が離せない展開が期待できそうです!

ちなみに、第二部についてのネタバレ記事ははこちら。

関連記事
リカ(ドラマ)第二部の原作ネタバレ
リカ(ドラマ)原作ネタバレ結末!第二部最終回で大谷亮平を究極の形で手に入れる?!

リカ(ドラマ)の第二部原作ネタバレ! 第二部の最終回で大谷亮平はどうなる? 高岡早紀さん主演の土曜ドラマ「リカ」が放送開始。 目的のためには手段を選ばないリカの狂気のストーカー物語。 追いつめられた大 ...

続きを見る

リカ(ドラマ)第一部のキャストと人物相関図

リカ(ドラマ)の人物相関図

引用:東海テレビ

雨宮リカ役:高岡早紀

雨宮リカ役の高岡早紀

引用:Instagram

自称・永遠の28歳のリカを演じるのはベテラン女優の高岡早紀さん。

高岡早紀さんといえば、これまで俳優との恋愛スクープが多く魔性の女性としても有名です。

関連記事
高岡早紀
高岡早紀と布袋寅泰のキス写真がフライデー!W不倫発覚で離婚?

高岡早紀さんといえば、昔は魔性の女と呼ばれたことがあり、過去には布袋寅泰さんとのキス写真がフライデーされました。 当時は、高岡早紀さんの元夫・保坂尚希さんもコメントを発表するなどかなり話題になりました ...

続きを見る

また、演技力にも定評があるので、きっとリカでも期待を裏切らない演技力を発揮してくれると期待がかかります!

高岡早紀さんの主な作品

  • ストーカー逃げきれぬ愛(読売テレビ)→ストーカーされる役
  • 不機嫌なジーン(フジ)
  • 大奥(フジ)
  • 愛の流刑地(日テレ)
  • JIN(TBS)
  • モンスター(映画)

大矢昌史役:小池徹平

大矢昌史役の小池徹平

引用:Instagram

リカにストーキングされる花山病院の副院長の昌史役には小池徹平さん。

最近は地上波のドラマではあまり見かけなくなりますが、かわいい顔が追いつめられていった時の表情に注目したいですね!

小池徹平さんの主な作品

  • ごくせん(日テレ)
  • ドラゴン桜(TBS)
  • 医龍(フジ)
  • あまちゃん(NHK)
  • 大恋愛~僕を忘れる君と(TBS)

丘留千秋役:夏菜

夏菜

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/

一部・二部の両方に出演する夏菜さん。

ドラマでは、リカに運命を狂わされ、物語のキーとなる人物を演じます。

第一部では、舞台となる花山病院の受付嬢、第二部では離婚して映画会社のデスクとして勤務する役がら。

花山大次郎役:西岡徳間

西岡徳間

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/

花山病院の副院長・昌史の叔父で、院長役の西岡徳間さん。

医師として何よりも患者さんのことを考える真面目な性格だったけど、脳梗塞になって半身不随となってからは気難しいところが増えてきた。

そんな院長の弱さにリカが入り込んで、うまく使われてしまう。

リカ(ドラマ)の見どころは高岡早紀の怪演?

ドラマの見どころはなんといっても、リカの恐ろしい異常なまでの行動。

家庭環境に恵まれず、家族の愛に飢え、いつも満たされたこなかったリカ。

いつしかそれが理想の夫像・結婚像・家族像の妄想が膨らみ、自分の邪魔をするものをとことん排除しようとします。

そんなリカを演じるのが高岡早紀さんですが、これまで数々のドラマや映画に出演してきて、演技力にも定評があります。

過去には、ストーカーされる側の役柄を演じたこともありますが、今回はストーカーする方なので、その怪演ぶりにファンの期待値もかなり高いのではないでしょうか?

リカ(ドラマ)第一部の原作は小説「リハーサル」!

リカ(ドラマ)の第一部の原作は、「第2回ホラーサスペンス大賞」を受賞した作家・五十嵐貴久氏のベストセラー「リカ」シリーズの「リハーサル」です。

リカシリーズは計4作で、リカ(2002年)、リターン(2013年)、リバース(2016年)、リハーサル(2019年)の順に発行されました。

また、作家の五十嵐貴久氏は、ドラマ化された「パパとムスメの7日間」や「ロケットボーイズ」でも有名です。

リカ(ドラマ)の原作「リハーサル」ネタバレ!リカはどんな女性?

ドラマ第一部の原作「リハーサル」の中では、リカの体の特徴として、何度も腋臭で強烈な臭いがすることが描写されています(笑)

また、不愉快なことがあると人前でも我慢できずに舌打ちをしてしまうし、周囲の人を自分よりも劣っていると思い込んでいます

なので、他人とは常に距離を置いていて友人はおろか、人が寄り付かない存在として描かれています。

一方、好きな人に対しては勘違いも甚だしいくらい一方的な愛情を押しつけます

副院長の大矢は、リカを勘違いさせるような口説き文句は一切発言してないんですよね。

にも関わらず、大矢のことを運命の相手だと思う妄想が強く、最終的には愛し合ってると思い込んでしまうんです。

Ringo
大矢が「違う!」と何度否定しても、自分の都合のいいように話をすり替えるから会話にすらならない感じで、これがまた怖いんです。

リカが異常だと思ったのが同僚の看護婦が語ったこのセリフ。

言っていいのかわかりませんけど、あの人は男性の入院患者の下着を持ち出しています。それを持って更衣室に籠ったり、トイレから出てこなかったり・・・何をしてるのか、そんなこと知りたくもありませんけどね。

引用:リハーサル(幻冬舎) 五十嵐貴久

男性が女性の下着をっていうのはわからなくもないですが、女性でこんなことするのって相当異常性がありますよね。

リカ(ドラマ)第一部の原作ネタバレ!結末がサイコパスすぎる!

花山病院で看護師募集の貼り紙を見て応募したリカ。

始めは真面目に仕事をこなしていたけど、副院長・大矢昌史が起こした手術ミスからリカの執拗なつきまといが始まります。

といっても、この手術ミス自体、リカが仕組んだものだと後でわかるんですが、この事件をきっかけに大矢はリカに翻弄されていきます。

一方、病院内では次々に不可解な事件が起こります。

婦長の転落事故・看護師の自殺・ひき逃げ事故・火事など、次々に病院内のスタッフが巻き込まれていきます。

リカがやったという証拠は何一つないけれど、大矢は全ての事件にリカが関わっていると確信します。

しかし、時すでに遅し!

リカの暴走はもう止められません。

そして大矢の婚約者・真由美が消え、同僚医師・柏手の謎の行動。

柏手医師の妻と娘がリカに連れ去られることで、ストーリーはクライマックスへ。

ついに魔の手は昌史にまで届く。

誰もが気になる衝撃的な結末のキーワードは、

  • 皮をはぐ
  • パーツを切り抜く
  • バラバラ

形はどうあれ、最終的に大矢はリカのものになりました

目的のためには手段を選ばないリカのあまりのサイコパスぶりに、開いた口がふさがらないとはまさにこのこと。

Ringo
結末は残忍で、読んでいて恐怖でした。リカという可愛い名前とは裏腹にとんでもないモンスターです!( ゚Д゚)

婦長の転落事故や副婦長・事務員・看護師に起こる事件はドラマで実写化するのは可能だと思いますが、ラストの結末については、実写化するにはあまりにグロテスクでした( ゚Д゚)

なので、この辺は、ドラマオリジナルになる可能性が高いかもしれませんね。

恐ろしいストーカー・リカはどうやって誕生した?

歪んだ愛情を持つリカはどうやったら誕生するのか?

どういう環境で育ったらあんなひどいことができるのか?

すっごい気になったので、リカの生い立ちが分かる原作「リバース」を読んでみました。

リカが育った家庭の異常さを、家政婦は見た的な設定で描かれています。

Ringo
原作・リカやリハーサルのようなスリルな展開はなかったけど、どんな家庭環境からリカが誕生したのか描かれています。

医師の父と専業主婦の美人母の元で育つ双子姉妹・梨花と結花。

  • 梨花(姉):フランス人形のような美しさがあり、太陽のような明るさ
  • 結花(妹):日本人形っぽく、引っ込み思案で月のようなイメージ
Ringo
姉の梨花は結花と違い、周囲から憧れの的。一方結花は姉の言うことに従う大人しいイメージ。

双子姉妹は、誰もが羨ましいと感じる裕福な家庭環境の中で育ちますが、父と母にはある秘密がありました。

それは、

  • 父:女遊びに明け暮れ、隠れて不倫
  • 母:家庭では、お米禁止で主食はパンという考えの持ち主。また、自分の子育てが希望通りにいかないと双子姉妹を虐待。挙句の果てに宗教染みたものに洗脳される。

そして、相次ぐ奇妙な事件と並行して、双子姉妹のうち、どちらかが狂気的なリカに変貌していきます。

中でも目を引いた事件が、残虐な猫の切断死体。

手足は切られ、目がえぐれ・・・( ゚Д゚)

少女時代から既にサイコパスな面を持っていたリカ。

最終的には、姉の梨花や母、家政婦、家政婦が信頼を寄せていた神父さんにまで魔の手を伸ばしてしまいます。

さて、双子姉妹のうち、どちらがリカになったのか?

神父:「結花さん、お姉さんの梨花さんは、今どこにー」

引用・五十嵐貴久「リバース」

そして、神父が振り向こうとした時、首筋に何かが刺さり、視界がぼやけます。

痙攣する瞼の中、家政婦・幸子からの手紙が目に入ります。

”結花様も梨花様を尊敬し、お姉さまのようになりたいとー”

引用:五十嵐貴久「リバース」

この一言で、神父はそうだったのかと悟ります。

育った環境と親の考え方が子供の成長に影響するとはいえ、既にこの頃から残忍な事件を起こしていたので、生まれつき何か問題があったんじゃないかと思ってしまうような内容でした。

Ringo
雨宮家では、お米は頭が悪くなるという母親の考えで禁止なので主食はパン。1日に必要なカロリー計算をして、不足分はビタミン剤で補うという徹底ぶり( ゚Д゚)

食べ盛りの時期に必要なカロリーのみで、スナック菓子は禁止という食生活には徹底した考えを持った雨宮家の母。

この時、普段からお腹いっぱいのご飯と愛情を注いでいればリカは生まれなかっただろうと個人的に思いました。

母親からの本当の愛を知らずに育ってしまったから、いつの間にか愛を妄想してしまうよういなってしまったんでしょうね。

リカ(ドラマ)第一部の原作「リハーサル」のSNSでの反応は?

ドラマリカの第一部の原作「リハーサル」について、SNSでの反応をまとめてみました。

 

https://twitter.com/Cat0709Honey/status/1168531182444675073

Ringo
これすごく納得!何を言ってもリカには話をすり替えられてしまうんですよね。実際にこんな人がいたら疲れますよね(^^;)

Ringo
地上波でどこまで原作を再現するのか?私も楽しみです!

https://twitter.com/momobookmomo/status/1129379433960239105

Ringo
リカの行動力は人並み以上で、いつ寝てるのか気になります(笑)

痩せた体のどこにそんなパワーがあるの?とビックリします。

Ringo
リカシリーズは1日で読了してしまうくらい魅力的な小説。

私も早く次回作が読みたいです!

原作「リハーサル」を読んだ人は、リカの乙女のような純愛さとストーカーぶりに恐怖を感じる人が続出!

中には、13日の金曜日のジェイソンや、貞子よりも怖いという人が!(笑)

Ringo
実際私も読んだけど、夜に読むとなかなか寝れなくなるし、夢に出てきそうなくらい衝撃的です( ›_‹ )

リカ(ドラマ)の主題歌や挿入歌は?

リカの主題歌は倖田來未さんの「STRIP」。

STRIPは、11月13日にリリースされる倖田來未さんのニューアルバム「re(CORD)」の中に収録されています。

倖田來未さんご自身のコメントとして、ミステリアスでスリリングな展開にはぴったりな曲だとおっしゃっているので、スリル感のある曲調が予想されます。

リカは、毎回ゾクゾクする内容になること間違いなしなので、STRIPもドラマを盛り上げてくれそうです!

リカ(ドラマ)の概要!放送日やスタッフは?

放送日時

東海テレビ・フジテレビ系土曜 23:40~0:35 全8回放送

  • 第1部:2019年10月5日(土)~10月26日(土)※2019年11月2日(土)は放送休止
  • 第2部:2019年11月9日(土)~11月30日(土)

リカのドラマスタッフ

  • 原作(第一部):五十嵐貴久「リハーサル」(幻冬舎文庫)
    原作(第二部):五十嵐貴久「リカ」(幻冬舎文庫)
  • 脚本:牟田桂子・嶋田うれ葉
  • プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)・芳川茜(共同テレビ)
  • 演出:松木創(共同テレビ)ほか
  • 企画:市野直親(東海テレビ)
  • 企画・プロデュース:栗原美和子(共同テレビ)
  • 制作著作:共同テレビ
  • 制作:東海テレビ

リカ(ドラマ)のリカシリーズを読むならこの順番がオススメ!

リカの原作シリーズには計4作発行されています。

リカシリーズは、どれも話が独立していますが、時系列で読み進めるのが個人的にオススメです!

これから読んでみたいと思ってる方に、時系列に沿った順番を紹介するので参考にしてみて下さいね。

1番目:リバース

リカシリーズの3作目の「リバース」。

リカの小学校時代(リカには双子の妹・結花がいる)と家族との関係がお手伝いさんの視点から描かれています。

リカがどんな家庭に育ち、どうしてストーカーになったのか推測できる内容になっています。

Ringo
裕福で幸せそうな雨宮家の隠された闇を知ることができますよ!

2番目:リハーサル

リカシリーズ4作目の「リハーサル」。

ドラマ・リカの第一部の原作。

病院の副院長・大矢がリカにストーキングされる。

忍び寄るリカの魔の手は大矢の周囲にとどまらず・・・。

3番目:リカ

リカシリーズの1作目の「リカ」。

会社員の本間が、出会い系サイトで知り合った「リカ」にストーキングされ追いつめられる。

4番目:リターン

リカシリーズの2作目の「リターン」は、リカの10年後が舞台。

本間の拉致後、行方をくらましていたリカを2人の女性刑事が追う。

女性刑事との戦いの行方は?

5番目:タイトル未定

作家・五十嵐貴久氏のツイッターで、最新作を作成中との情報がありました。

タイトルは未定ですが、「リメンバー」という噂があります。

詳しいことが分かり次第、追記したいと思います。

まとめ

ドラマ・リカの第一部原作は、サイコスリラー感満載のドキドキしながら読める内容です。

どちらかというと、主人公の雨宮リカはストーカーというより、サイコパスに近い言動が多いので、ドラマでは毎回ハラハラしちゃう展開が期待できそうですね!

また、リカは自称28歳という設定ですが、職歴・住所・年齢などはすべて嘘。

そんな常識的では考えられない行動を起こすリカを演じる高岡早紀さんの演技にも注目です!

原作ではグロテスクな場面もあるので、どこまでドラマで実写化されるのかも楽しみです(#^^#)

-ドラマ
-,

Copyright© RINGO EYES , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.